浄土真宗 正信寺
正信寺
Tweet

お盆法要を開催いたしました

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されましたので、お盆の法要を行いました。

梅雨の中休みで、お暑い中ご参詣いただいきありがとうございました。

講話の要旨は、こちらをご参照ください。

次回の法要は、11月23日(勤労感謝の日)に報恩講を行う予定です。


年回忌表を更新しました

年回忌表と検索を新元号に対応しました。



和讃解説 浄土和讃 三十三

自余(じよ)九方(くほう)の仏国も 菩薩(ぼさつ)往覲(おうごん)みなおなじ

釈迦牟尼如来偈(しゃかむににょらいげ)をときて 無量(むりょう)の功徳をほめたもう


東方以外のあらゆる仏の国々から菩薩が弥陀の浄土に往って、仏に拝見することは皆同じです。釈尊は大経に偈頌をといて弥陀の無量の功徳をおほめになりました。


住職のこぼれ話を更新しました

江戸時代に一向宗が薩摩藩、人吉藩では三百年にわたり禁教とされたことは、キリシタン弾圧に比べ知られていません。

藤井哲雄東本願寺学院教授と私は、隠れ念仏について調べるため、平成17年6月 羽田東京国際空港から鹿児島空港へ向かいました。その時の、お話を、 住職のこぼれ話(30)「薩摩の隠れ念仏」に、つづりました。



名称および所在地

宗教法人 浄土真宗 安養山(あんようざん) 正信寺(しょうしんじ)

〒224-0007 横浜市都筑区荏田南1-4-4

電話/Fax: 045-943-1299 045-941-6892

正信寺の本堂