浄土真宗 正信寺
正信寺
Tweet

令和四年 報恩講は無事終了しました。

11月23日、報恩講を執り行うことができました。

雨天の中、ご参拝いただいた皆様、ありがとうございました。

講話の要旨は、こちらをご参照ください。

次回の法要は、令和5年3月21日(春分の日)に春のお彼岸法要を行う予定です。


和讃解説 浄土和讃 四十三

七宝(しっぽう)宝池(ほうち)いさぎよく 八功徳水(はっくどくすい)みちみてり

無漏(むろ)依果不思議(えかふしぎ)なり 功徳蔵(くどくぞう)帰命(きみょう)せよ


浄土の七つの宝でできた池は清く澄みきって、八種の功徳のある水が満ちています。煩悩の穢れのない浄土の荘厳は、思いはかることができません。あらゆる功徳を集めた阿弥陀仏に帰命しなさい。


住職任命式に臨みました

令和4年10月28日 浅草の 本山 東本願寺 におきまして大谷光見第二十六代法主台下より住職任命書を受け取りました。

住職任命書の受領


名称および所在地

宗教法人 浄土真宗 安養山(あんようざん) 正信寺(しょうしんじ)

〒224-0007 横浜市都筑区荏田南1-4-4

電話/Fax: 045-943-1299 045-941-6892

正信寺の本堂