浄土真宗 正信寺
正信寺
Tweet

お盆法要

お盆法要は令和元年7月15日(月)海の日に、おかげさまで、雨にも降られず無事執り行うことができました。

ご参詣いただいた皆様ありがとうございました。

講話:妙好人的な人から学ぶ、歎異抄解読については、こちらをご覧ください。


年回忌表を更新しました

年回忌表と検索を新元号に対応しました。



和讃解説 浄土和讃 三十三

自余(じよ)九方(くほう)の仏国も 菩薩(ぼさつ)往覲(おうごん)みなおなじ

釈迦牟尼如来(しゃかむににょらい)()をときて 無量の功徳(くどく)をほめたまふ


東以外の九方の国々からも、同じく菩薩がたが浄土に往って、阿弥陀仏をあおがれるのである。釈尊は偈を説いて、浄土の限りない功徳をほめたたえられる。


住職のこぼれ話を更新しました

10年以上前になりますが、浅草にある東本願寺学院の藤井哲雄教授と私は、妙好人の言い伝えのある場所を巡る旅を続けていました。今回は、妙好人として知られる大和の清九郎に由緒のある光蓮寺を訪れた時のお話を 住職のこぼれ話(29)「大和の清九郎」に、つづりました。



名称および所在地

宗教法人 浄土真宗 安養山(あんようざん) 正信寺(しょうしんじ)

〒224-0007 横浜市都筑区荏田南1-4-4

電話/Fax: 045-943-1299 045-941-6892

正信寺の本堂